間取り例「お風呂が2Fにあるゆったりリビングの家」


①家族みんなのお気に入り。居心地が良いリビング・ダイニング。
②コミュニケーションスペースは、みんなが集まるリビングとつながったここにプラン。
③床から天井まである大容量のシューズクローク。ゲストに見えないようにちょっと隠れたスペースなのがうれしい。
④みんなでクッキングしたり、遊んでいる子どもたちの様子が見えるオープンキッチンはママの目線が家中に届く場所。
⑤掃除用品も遊び道具も丸ごと収納。
家事動線上にあるから、効率がいいね。
⑥「行ってきます!」「ただいま!」。家の真ん中にある階段は、1Fと2Fの家族をつないでくれます。

 

⑦『丸い窓』。外観だけではなく、子どもが喜ぶ楽しいデザインアイディアとしても。 ⑧お風呂に入ってベッドに直行!お客様を気にせず、2Fで身支度できる…2Fにお風呂があるとライフスタイルがこんなに便利。

間取り例「蔵をイメージした吹き抜けの家」

①広いたたきと天井に見える梁が“蔵”をイメージさせる玄関。2WAY動線なのでお客様用と家族用に分けて使うことも。
②家族のだんらんやお客様のおもてなしスペースとして設けた小上がり。
③家事をしながら家族の様子が見渡せるオープンキッチン。
④ダイニングにの近くに、一息ついたり、調べものなどができるママ専用のスペースをご用意。

 

⑤“蔵”ならではのタテへ広がる吹抜は、家族の絆を一層育みます。
⑥2Fホールはそれぞれの部屋につながるコミュニケーション空間に。
⑦建物の内側に配置したベランダは、洗濯ものを干しても目隠しになって便利。
⑧成長に合わせて個室にできる、フレキシブルな子ども部屋。

間取り例「パパママ子供みんなが動きやすい家」


子育てママの家事効率を考えて回遊式の動線を確保。アイロンをかけたり、本を読んだりするママコーナーもこのスクエア動線上に。
「ただいま!」の後は、『手』を洗って、汚れた靴下を洗濯機にポイして、裸足でママの待つキッチンへ。

キッチンに居ながら家族の様子も見ていたい。直線にスタディーコーナーを設けて子どもが自立して勉強をできる空間を作りました。リビングにいるパパとのコミュニケーションも。
食事の時間、家族とのくつろぎタイムをしっかり分けて「~しながら~」のを、クセを無くすことも自然に覚えちゃう。


 



2Fのスペースは、フレキシブルスペース。この空間がママには「いざ」というときのお助けに。雨の日は、お洗濯ものスペースに早変わり。
家の中だって思いっきり遊びたい。将来ひと繋ぎになる子ども部屋も小さいうちはひろびろと走り回って遊べます。

間取り例「自然とリビングに集まる家」

①1Fの中心にはビッグテーブル。キッチンにつながった大きなテーブルは、食事だけじゃなく家族のコミュニケーションスペース。ママはアイロンかけ。子どもたちは宿題。別々のことをやっていてもなにげなく会話がはずんじゃう。みんなでホームパーティーもできそう。
②ママ憧れのオープンキッチンに、ちょっとした「プラス」1みんなの様子を見ながら手元を隠せるセミオープンスタイルは、忙しいママにぴったり。
③ママの「ひとりでちょっと集中スペース」、ママコーナー。ネットショッピングやレシピチェック…自分の時間が増えると家族時間も充実。
④キッチン・お風呂・洗面台・トイレ…。家事がはかどるように、ママの家事動線は一箇所にまとめて。
⑤ビッグテーブルにつながるウッドデッキ。晴れた日にはキッチンから青空ダイニングに直行。

 

⑥寝室につながった書斎は、「パパ時間」に。おやすみ前に自分だけの時間があると明日のお仕事も頑張れそうかな?
⑦屋根があるバルコニースペースは、ご近所の目を気にしなくてもお洗濯ものが干せるから便利。夜はみんなで星を眺めたりとプライベートスペースとしても。
⑧プレイルームはもう一つのフリースペース。勉強スペースや雨の日の物干しスペースにも。
⑨将来間仕切り出来るようにプランしておくことで、子どもの成長に合わせてカスタマイズできます。

間取り例「コンパクトで使いやすい家」

①食品庫としてはもちろん、ユーティリティーまわりのタオルや洗剤などもたっぷり収納。
②キッチンを中心に回遊できる、家事ラク動線。
③キッチン横のママコーナーは、ママのちょっとしたプライベートスペース。ブログの更新やレシピのチェックと、なにかとお役立ち。
④「ただいま!」と帰ってきたら、まずはうがい手洗い。
⑤大容量のシューズクロゼットは定番!

 

⑥子ども部屋は、こんなカラフルクロスの貼り替えで楽しむのがおすすめ!
⑦バルコニーを裏手にすると、お洗濯を目立たずに干せるメリットが!
⑧子ども部屋はひろびろ空間なので将来2部屋に分けたり、プレイルームにしたりとなにかと便利!
⑨パパにも一人になれるスペースを。ここなら夜更かししても平気だね。

間取り例「ロフト付2階建ての家」

①玄関横に設けた広々シューズクロークは室内への行き来もらくらく。
②キッチン横に設置したテーブルは、子どもの勉強スペースにも◎。
③キッチンダイニングには、趣味時間を楽しむママ専用コーナー。
④土間プランは、ベビーカー・自転車・ペット用の多目的スペースに。
⑤吹き抜け天井は、開放的な空間と、家族の気配を感じられる距離感に。

 

⑥子供の成長に合わせて、個室・共用スペースと間切りできるように配慮。
⑦落ち着いて仕事や自分時間を過ごせるよう、主寝室にはパパ専用の書斎を。
⑧子どもたちの遊び場にと、1階と2階の中間に設けたファミリーホール。
⑨友達を呼んで、ちょっと自慢したくなる、子どもの隠れ家的遊び場となるロフト。

規格型住宅

価格が比較的リーズナブルな規格型住宅もあります。
大切な時間を抱きしめる家「ハグハウス」シリーズ

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. プランの紹介